つぶちゃん~Twitterまとめ~

話題のつぶやき(ツイート)収集癖あり

    スポンサーリンク
    ※埋め込みツイートが読み込まれない場合は少し待つと表示されます。ツイートが削除されたり鍵垢になったものは表示されなくなります。

    タグ:超特急

      にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ このエントリーをはてなブックマークに追加
    alexandru-zdrobau-_STvosrG-pw-unsplash

    ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」第3話が話題なので反応をまとめました。

    動画(TVer公式無料見逃し動画配信)
    ※期間限定配信

    キャスト: 安達清…赤楚衛二 柘植将人…浅香航大 六角祐太…草川拓弥(超特急) 藤崎希…佐藤玲 浦部健吾…鈴之助  黒沢優一…町田啓太

    あらすじ・・・
    黒沢(町田啓太)の心の声を聞き、自分への好意が本気だと気付いた安達(赤楚衛二)。
    そんな中六角(草川拓弥)の誘いで会社の皆で飲みに行くことになり、安達と黒沢の距離が急接近!?
    その頃、柘植(浅香航大)の家に宅配便が届く。扉を開けると、宅配業者の湊(ゆうたろう)が不愛想に立っていて…。

    ※公式Twitter
      【ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」第3話が話題!感想・反応まとめ【赤楚衛二・町田啓太・浅香航大・草川拓弥(超特急)】】の続きを読む

      にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ このエントリーをはてなブックマークに追加
    seyed-mostafa-moosavian-tabar-5sG-yWW0bnA-unsplash

    ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」第2話が話題なので反応をまとめました。

    動画(TVer公式無料見逃し動画配信)
    ※期間限定配信

    キャスト: 安達清…赤楚衛二 柘植将人…浅香航大 六角祐太…草川拓弥(超特急) 藤崎希…佐藤玲 浦部健吾…鈴之助  黒沢優一…町田啓太

    あらすじ・・・ 
    童貞のまま30歳を迎えた安達清(赤楚衛二)は“触れた人の心が読める魔法”を手に入れてしまった。残業で終電を逃した安達は黒沢(町田啓太)の勢いに押し切られ黒沢の家に泊まることに。次々と伝わってくる黒沢の妄想は恋愛経験ゼロの安達には刺激的なもので…。一方、黒沢は好意がばれているとはつゆ知らず、各々に緊張の一晩を過ごす…。黒沢との関係に悩んだ安達は、親友で恋愛小説家の柘植将人(浅香航大)に相談することに。ところが、悩み相談のはずが親友の意外な事実を知ってしまう…!

    ※公式Twitter  
    【ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」第2話が話題!感想・反応まとめ【赤楚衛二・町田啓太・浅香航大・草川拓弥(超特急)】】の続きを読む

      にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ このエントリーをはてなブックマークに追加
    marten-bjork-6dW3xyQvcYE-unsplash

    ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」第1話が話題なので反応をまとめました。

    動画(TVer公式無料見逃し動画配信)
    ※期間限定配信

    ※公式Twitter      【ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」第1話が話題!感想・反応まとめ【赤楚衛二・町田啓太・浅香航大・草川拓弥(超特急)・豊田悠】】の続きを読む

      にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ このエントリーをはてなブックマークに追加
    cat-1558711_640


    ドラマ「ヒモメン」第5話への反応をまとめました。

    動画(TVer公式無料見逃し動画)※9月1日(土) 22:00配信終了




    ※公式Twitter 【ドラマ「ヒモメン」第5話への反応まとめ【感想・窪田正孝・川口春奈・勝地涼・佐藤仁美・音尾琢真・超特急・リョウガ】】の続きを読む

      にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ このエントリーをはてなブックマークに追加
    cat-2591152_640

    元超特急・吉野晃一がTwitterを始めたと話題なので反応をまとめました。

    ※公式YouTube動画





    【「本物!?」元超特急・吉野晃一(コーイチ)がTwitterを始め騒然!反応まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    本ページの情報は記事作成時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。