nathan-dumlao-5BB_atDT4oA-unsplash

ザ・ノンフィクション「結婚したい彼女の場合~コロナ禍の婚活漂流記~ 前編」回が話題なので反応をまとめました。※後編への反応も追記

番組内容・・・
コロナ禍は「結婚」にも暗い影を落としている…2020年の国内婚姻件数は52万5490組と、前年より12%以上も減り、戦後最少の水準となった。「リモート」や「外出自粛」、「ソーシャルディスタンス」が、人々の距離を遠ざけ、出会いのチャンスを奪っている現実…そんなコロナ禍で「婚活」を始めた女性がいる。飲食店従業員のミナミさん(仮名・30)は、度重なる休業要請による待機生活で孤独を深め、「結婚して温かい家庭をつくりたい」と願うようになった。恋愛経験がなく、男性とのコミュニケーションが苦手なミナミさんは、結婚相談所に入会し、婚活アドバイザーの指導を受けることに…お相手選び、お見合い、デート…楽しいとばかり思っていた婚活は、決して簡単な道のりではなかった。それは、自分が歩んできた人生を見つめ直し、自分の内面ととことん向き合う作業。
そんな中、ミナミさんはお見合いで出会った40代の資産家男性とのデートを重ねる。穏やかで心優しい彼は、「専業主婦になりたい」というミナミさんの条件をすべてかなえてくれる相手だった。ところが、時を同じくしてお見合いをした、30代の介護士男性に心を奪われてしまうミナミさん。初めて抱く恋心に心は弾むのだが…人生初の恋か、それとも将来の安定か…2人の男性の間で揺れ動くミナミさん。
果たして彼女は、望んだゴールにたどり着くことができるのか…コロナ禍の婚活をカメラは見つめた…。



                                                                                 


※後編への反応
                                                
   
 
 
はじめての男の婚活マニュアル
おちまさと
秀和システム
2015-08-27

 
婚活戦略 - 商品化する男女と市場の力学
高橋勅徳
中央経済社
2021-10-12