rail-3678287_640

仰天ニュース「日比谷線脱線事故で引き裂かれた実らぬ恋…20年後に奇跡」回が泣けると話題なので反応をまとめました。

エピソードの詳細はこちらの報知新聞の記事に書かれてます。


※公式Twitter
 
※大橋会長Instagram
この投稿をInstagramで見る

20年後のラブレター コロナで悲しい話しばかりですが 今日とっても感動的ないい出来事がありました コロナの影響でラスベガスで予定日されていたWBA IBF WBO世界統一戦井上尚弥VSカシメロの試合が延期になり昨日の明け方 アメリカ側カシメロ側の情報を収集していると携帯にSNSメッセージが入って来ました なんとなく、富久くんのことを思い出し、辿り着きました。遺族の方に、お伝えしていただけるなら、お願いしたいのですが。ほぼ毎朝、彼と同じ車両にいた、当時の女子高生です。私と同じドアから乗るようで、いつもカッコいいなと思ってました。何度か痴漢されるのを彼が守ってくれました。とても優しい、話したこともないけど優しさをむけてくださった方、本当に感謝してます。ありがとうございました。報道される写真を見て腰を抜かし、事故のあと、間違いであってほしいと、いつも車内で探しました。どうしても会えなくて、でも現実を受け入れるまで、たくさん泣きました。私のような、友達でもなんでもない、ただ同じ電車でよく会うだけの存在だった者にも優しかった富久くん、本当にありがとうございました 2000年3月8日 に痛ましい電車脱線事故で亡くなった富久信介の事で当時女子高校生の方からです 両親に伝える事を連絡すると ありがとうございます。お伝えいただけるとのこと、心底嬉しいです。ずっとずっとお伝えしたかったことだったので、本当に嬉しいです。よろしくお願いします。 そしてご両親から 大橋会長 ありがとうございます。嬉しくて朝から涙が止まりません。 Aさんへのお返事を長文ですが、お送りしますので、お手数ですが、転送していただけませんか? A様 大橋会長より貴女様のメッセージを転送いただきました。 お優しい心遣いに何度も読み返し、嬉しくて少し悲しくて読むたびに涙が止まりません。 この20年、仏壇の遺骨と共に暮らして来ました。 小学校は共学でしたが中高は男子校で全く異性の影すらなかったのです。中学からはサッカー、ラグビー、ボクシングとスポーツ漬けで、女性と話したこともないと思われます。これはラグビー部の仲間から聞いた話です。 武骨でシャイでプライドが人一倍高く、口数の少ない奴でしたので彼女はいないんだろう、できないだろうと思ってました。根っからの硬派でしたからナンパなんて、とてもできない奴でした。 恋愛の一つも知らずに旅立ったと思うと当時は不憫で悲しくて、その思いは今でも変わりません。小学校時代は女の子のファンはたくさんいたようですが、特に好きな子はいなかったようだとは友達の話です。「あいつは女嫌いなのかな」と麻布の友人達に聞いたら言下に否定してましたから、ただ機会がなかっただけのようです。無論、女性に関心がなかった訳ではなく「俺も彼女が欲しいな」と漏らしたことがあったと友人が話してくれました。 そんな訳で、貴女のお便りを拝読して、嬉しくて、あいつにも「守ってやる」女性がいたんだと。毎朝電車に乗り合わせる同世代の異性は気になるものです。今となっては彼奴の 胸の内は知るよしもありませんが、淡い恋心が芽生えていたとしても何ら不思議ではありません。そうあって欲しいと切に願います。少しでも恋する心、愛する心を知って旅立ったと思いたいのです。 友達思いの奴だったようで身を挺して友達を守ったこともよくあったようです。友達を虐める上級生と殴り合いの喧嘩をするとか。自分の愛するものは全力で守るというのは彼奴の自然な行いです。 ですから、貴女を電車内で痴漢から守ったことが何度かあったとすれば、それは間違いなく、本人が意識してなくても、彼奴の愛情の発露です。 お互い名前も知らなくても毎朝電車に乗り合わせる女の子、彼奴は時間も車両も合わせていたのでしょう。間違いなく彼奴の「初恋」です。ありがとうございます。彼奴の短い生涯に最後に花を添えていただいて、ずっと涙が止まりません。 近い将来あの世で彼奴と再会できたら、貴女のことは必ず伝えます。 心が乱れ支離滅裂の長文になりましたが、お許しください。 富久邦彦(父) 節子(母) 2020年4月29日 そして女子高校生だったAさん ありがとうございます。 わざわざお返事を頂き、私も涙が止まらなく、クラクラして、しばらく立っていられませんでした。 ほんと言うと、勉強熱心で座ってる時はだいたいいつも、でも嫌そうとかじゃなくて、楽しそうに参考書を広げてる彼のこと、私は大好きでした。 言うまでもなく、ものすごくカッコよかったですし。。 今でもその姿が思い出せます。 当時流行のルーズソックスなどとも縁遠い、真面目の膝丈スカートの黒髪メガネちゃんな、ようはダサダサな私だったので、一歩踏み出すことなんてできませんでした。 こんなお返事頂くと、、勇気を出せばよかったなぁ。。と思いました。 彼の話はずっと前からしていて、本物のヒーローは日常にいると、伝えてます。 つづく

ohashi-boxing-gym(@hideyuki_ohashi)がシェアした投稿 -

 
この投稿をInstagramで見る

中目黒を通る時は必ず、あの日からいつも必ず、思い出し、ありがとうって心の中で言い続けてきました。 探しても探しても、電車に乗る時間を少しずらしたり車両を変えたりしてみても、やっぱり会えなかった富久くん。朝の電車で何度泣いたことか。 最初はもちろん、しばらく電車が怖く、慰霊碑が立ってもしばらくは直視できず、目を閉じて現場を通過してました。 事故のあと、ジム宛だったと思いますが、お手紙書いたんですけど、宛先不明で返ってきちゃったんです。なんでだったのかしら。 ご両親の悲しみ、ジムの皆様やお友達の悲しみが癒えることは無いと思います。 私だって、いまだにずっと、悲しいです。 ご両親のご存知よりも、ずっとずっとずっとずっとずっと多くの人が、富久くんを大好きだったと、私は確信してます。 私みたいなのまでいるくらいなんですから。 やっと、やっと、彼の素敵な姿を伝えられて、ご両親に聞いていただけたこと、嬉しくてほんとに嬉しくて。 ありがとうございます。 感謝が言えてない後悔から私は救っていただきましたが、気持ちは変わらず、感謝しつづけます。 事故のあと、たくさんの人に、彼の話をしてきました。 これからも、伝えていきます。 お父様お母様にまた、お手数ですが、お伝えいただけると嬉しいです。 私こそ支離滅裂の長文、大変失礼しました。 大橋さま、繋いでくださり、心より、ありがとうございました。 コロナで悲しいニュースばかりの中とっても感動したお話しなので公表させて頂きます 富久信介も真面目で勉強 ボクシングだけで女性には興味ない感じでしたが 20年たってもこんな想ってくれる人がいたなんて凄いな 尊敬するよ この想いが天国まで届きますように 大橋秀行

ohashi-boxing-gym(@hideyuki_ohashi)がシェアした投稿 -