girl-863686_640

「チコちゃんに叱られる」の「失恋すると胸が痛くなるのはなぜ?」が話題なので反応をまとめました。

※公式Twitter


                           

失恋すると胸が痛いのは本当に痛いから。獲物を捕らえる時、人間の体内ではステロイドが大量に分泌されて戦闘態勢を整えるが、恋愛をしている時もそのステロイドが大量に分泌される。分泌され続けると血圧上昇や心拍数増加をもたらし、心臓に負担をかけてしまう。この心臓への負担が痛みとして現れるが、恋をしている間は興奮状態のためその痛みに気づきにくい。ステロイドは恋が成就すると分泌が止まるが、失恋した時は興奮状態が収まる一方でステロイドは分泌され続け、痛みを感じるようになる。

失恋の胸の痛みは、ステロイド以外のホルモンが関係している場合もある。それが、失恋時に起きる心臓発作のたこつぼ心筋症。カテコールアミンというホルモンが感情的なことを引き金に過剰に分泌される。大量に分泌されたカテコールアミンにより心臓の先端が動かなくなり、軽い心臓発作を起こす。心筋梗塞などとは異なり、そのままでも1~2週間で完全に回復する。

引用:https://tvtopic.goo.ne.jp/program/nhk/72821/1238343/